ニキビ化粧で少しでも悩みを小さくしたいあなたへ

ニキビ隠しで重要なメイク下地 低刺激なものを選ぼう!

2017年11月10日 09時21分

ニキビを隠す時にポイントとなるのは
メイク下地です。

ニキビに直接触れることになるので
低刺激なものを選ばないと
悪化する恐れがあります。

ちゃんとしたものを使えば
普通通り化粧をしても
ニキビに影響はでにくいです。

最近はニキビケアも同時にできるものも
出てきているので便利になりました。



・ニキビを隠すときに重要なメイク下地



ニキビ肌でもメイクをしないわけには
いきませんのでなんとか工夫して
きれいになる必要があります!

といっても難しいことは必要なく、
まずはメイク下地に注目してもらえば
多くの場合トラブルは防げるはず。

ニキビスキンケアを選ぶときと同じです。

殺菌成分や抗炎症成分以外にも
低刺激であることが絶対条件みたいに
なってるところがありますよね。

それもメイク下地にあてはめましょう
ってことですね。

メイク下地は肌に直接触れるもの、
いわば土台になるものなので
そこが悪ければ台無しです。

肌の健康に配慮されたものだと
自然とカバー力が抑えられてるはず。

カバー力が強いと肌への刺激が強いです。

あとカラーコントロール、
光拡散機能があるともっといいですね。

視覚効果でニキビを目立たなくすることが
簡単にできちゃいます。

あと面白いのはメイク下地にも
ニキビスキンケアの機能があるものが
でてきたことですね。

まさに一石二鳥です!

たとえばニキビスキンケアでは定番の
グリチルリチン酸が配合されたものもあります。

薬用と書いてるものは
そういうタイプだと思います。

注意点としては油分が多い
ウォータープルーフタイプは避けましょう。

もしかしたら毛穴を塞いで
ニキビを悪化させちゃうかもしれないので。

特に脂性肌の方は要注意ですね。
ノンコメドジェニックの表記があるか
確かめるのも大事です。



・おすすめの化粧下地



では有名なメイク下地の一例を
紹介したいと思います。

ビーグレンのヌーディーベールは
とても軽いつけ心地が特徴で
美容成分もたっぷり含まれてます!

それでいてカバー力、キープ力もすごいので
質がいい化粧品の筆頭ですね!

これをつけたら肌が明らかに
明るくなりテンションがあがると思います!

もしかしたらファンデーションも
コンシーラーもいらないかもしれないですね。

ビーグレンはニキビケアでも有名な
ブランドですからね。

さすがって感じです^^


リーズナブルだけど優秀だと言われてるのは
オルビスの薬用クリアデイケアベースです。

オルビスもニキビスキンケア用品として
有名ですよね。

ノンコメドジェニックテストだけでなく
アレルギーテストもしていて、
グリチルリチン酸二カリウム、
コラーゲン、植物性保湿成分も入ってます。

あと紫外線防止成分も入ってるそうです。