ニキビ化粧で少しでも悩みを小さくしたいあなたへ

ニキビを化粧で隠すには? 基本的に厚塗りを避けましょう

2017年11月08日 14時05分

ニキビを化粧で隠すための
基本的な方法を紹介します。

コンシーラーとファンデーションだけじゃなく
補色やポイントメイクも活用することで
さらに上手に隠すことができますよ♪

ニキビ跡にも通用します。



・ニキビを化粧で隠すときの基本



ニキビを隠す方法として
お化粧はベストな方法だと思います。

1箇所だけなら絆創膏とかでもいいですが
何箇所にも出来てたら無理です。

お化粧だと同時に綺麗にもなれるし
一石二鳥ですよね!

化粧でニキビを隠すということは
色を塗ってごまかすってことですが、
それだとちょっといい方が悪いので
カバーするとか補色するっていいましょう(笑)

ポイントは赤ニキビをどう隠すかです。

ニキビといったらそれですし、
ニキビ跡の赤みも同様です。

色に対して基礎知識があるだけで
かなり目立たなくすることができますので
是非覚えておいてください。

基本は黄色いファンデーションですが
赤に対しては意外と緑が役立ちます。

いわゆるカラーコントロールです^^

緑をほんのり加えることで
肌色がより際立つので赤みが目立たなくなります。

コンシーラーを使う場合は
薬を塗るときと同じように
ピンポイントですこーしだけ塗ります。

そうしないと厚化粧になるからです。

ちなみに白いファンデーションはNG。
白だと赤が目立つからです。

シミ(色素沈着)を隠すなら
リキッドファンデがいいですね。
カバー力が高いので。

クレーターは化粧下地を使って
凸凹を平らにしてからファンデや
コンシーラーを使うのがポイントです。

そうじゃないと厚塗りになるので。



・素肌に近い状態に仕上げるには?



細かいやり方やこだわりは人それぞれ違うので
実際やってみてしっくりくることを
やってほしいですね。

ちなみにコンシーラーは油分が多いから
なるべく使わないほうがいいという人もいますし、

リキッドファンデーションは
ニキビを隠すときしか使わないって人もいます。

あとフェイスパウダーも役立ちますね!

ファンデを塗った後にちょっとのせることで
ニキビも毛穴も目立たなくなります。

お化粧はマジックと似てる気がします。

基本は色を加えて隠すって発想ですけど
意外な色を組み合わせたり、
他に目立つポイントを作って
ニキビから視点をずらす。

すごいテクニシャンって感じがします(笑)

あとけっこう大事なことですが、
男性は厚塗り化粧をする女性を
嫌う傾向にあります。

もちろん同性からの評判も
あんまりいいとはいえないと思うので
なるべく素肌に近く仕上げつつ
ニキビを隠したいですよね。

そういうときはミネラルファンデーションを
使ってみてください。

厚塗りにならないし肌に優しいし
何よりすごく自然に仕上げれるのでおすすめです!